当サイトはプロモーションが含まれています

サウナを楽しむ

【サウナ女子】サウナ・スパ健康アドバイザーとは?資格を取得するメリットは?

サウナ・スパ健康アドバイザー

サウナに興味がある方は、サウナに関する資格についても気になるのではないでしょうか。

「サウナ・スパ健康アドバイザーって簡単に取れるの?」
「資格を取得するメリットを知りたい」
「資格を取得している女性もいるの?」

と悩む方もいるのではないでしょうか。

わたしはサウナ歴1年半なのですが、サウナについての知識を増やしたくて、サウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得しました。

そこで今回は、サウナ・スパ健康アドバイザー資格に焦点を当て、取得手順やメリット、さらには勉強法まで詳しく紹介。
この資格が、サ活や日常生活にどのようなプラスの影響をもたらすのか、実際に取得したわたしの経験をもとに紹介します。

サウナをもっと楽しみたい方や知識を増やしたいと思う方は、是非最後までご覧ください。

サウナ・スパ健康アドバイザーとは?

サウナ

サウナ・スパ健康アドバイザーは、温浴施設の従業員はもちろん、サウナやスパを楽しむ人が正しい知識を身に付け、自分の健康に活用することを目指した認定資格。
2014年に公益社団法人サウナ・スパ協会が設立しました。

この資格を持つことで、サウナの利用方法、温熱療法の原理、応急手当の方法など、健康と美容に役立つ知識を身につけることができます。

ご自身の健康管理はもちろん、日々の生活に豊かなリラックスタイムを取り入れ、健康的なライフスタイルを送りましょう。

サウナ・スパ健康アドバイザー資格取得の流れ

サウナ・スパ健康アドバイザーテキスト

サウナ・スパ健康アドバイザー資格取得の流れを解説します。

  1. ホームページから申し込み
  2. 数日後代金引換でテキストが届く
  3. 試験問題に解答し答案用紙を郵送する
  4. 合格の場合は合格通知が届く

郵送にかかる日数にもよりますが、最短1~2週間で取得可能です。

サウナ・スパ健康アドバイザーに合格したわたしの勉強方法

勉強

サウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得したわたしの勉強方法を紹介します。

テキストを読む時間を確保する

サウナ・スパ健康アドバイザーの試験問題は、テキストに載っていることが出題されます。
答えは全てテキストの中にあります。

わたしは家だとあまり集中できないので、仕事の休憩中やカフェでテキストを読みました。
本文以外のコラムの欄などにもたくさんの情報があり、勉強になります。

家族に資格のことを話す

わたしは夫と一緒にサウナに行くことが多いのですが、夫はこの資格を取得していません。
サウナについてこのように勉強していないので、わたしがテキストで学んだことを夫に話していました。
学んだことをアウトプットするようにしました。

また、資格の勉強をすると家族に話すだけでも、気が引き締まるのではないでしょうか。

サウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得するメリットは?

メリット

サウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得するメリットを紹介します。

入浴料金が割引になる施設がある

サウナ・スパ健康アドバイザー資格証カードを提示すると、入浴料金が割引になる施設があります。

サウナ・スパ健康アドバイザー割引サービス

よく行く施設はもちろん、旅行先で訪れる場合なども、お得になりますね。

履歴書に書けるのでサウナや温泉施設の就職に強い

サウナ・スパ健康アドバイザーは民間資格ですが、履歴書に書くことができます。
先日、わたしは温泉施設で働くために面接を受けたのですが、履歴書の資格の欄に「サウナ・スパ健康アドバイザー資格取得」と書きました。
面接官の方も資格を取得しているようで、サウナが好きだということが伝わったようです。

サウナに行くのが楽しくなる

サウナについての知識が増えると、サウナに行くのが楽しくなります。

サウナ・スパ健康アドバイザーを取得するデメリットは?

デメリット

サウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得するデメリットを紹介します。

受験料がかかる

サウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得するためには、受験料がかかります。

受験料5,000円+代金引換手数料(300円+税)

節約をしている方や必要性を感じない方は、無理して取得する必要はありません。

しかし、資格を取得することでのデメリットは、なにもないと思います。

サウナ・スパ健康アドバイザーについて気になる疑問

Q&A

サウナ・スパ健康アドバイザーについて、気になる疑問にお答えします。

クレジットカードで払うことはできる?

クレジットカードで支払い可能です。

テキストは、宅配便(クロネコヤマト)で発送されます。
受け取りの時に、代金引換で受験料(5,000円)と、代引き手数料(300円+税)を支払います。
現金またはクレジットカード、デビットカード、電子マネーが利用可能です

いつまでに答案を送ればいい?

テキスト到着後、1ヵ月以内を目安に答案用紙を返送するようにと案内があります。
しかし、厳密な期限はありません。
早くても遅くても大丈夫。

わたしは仕事が忙しく、なかなかテキストを読む時間を確保することができませんでした。
最終的に、答案用紙を送ったのは申し込みから約1ヵ月半後でした。

ゆっくりテキストを読み込んでから回答してもよいでしょう。

不合格だった場合はどうなる?

不合格だった場合、2週間以内に連絡が来ることになっています。
再受験は1回につき受験料1,000円が追加で必要です。

ぶっちゃけ簡単?

個人的な感想になりますが、簡単だと思いました。
テキストに載っていることしか出題されないので、テキストを読んでしっかり回答できれば、合格できます。

しかし、テキストはイラストよりも文字が多く、びっしり書かれているタイプ。
文字を読むのが苦手な方や試験に苦手意識がある方は、難しさを感じるかもしれません。

回答用紙はボールペンで記入する?

回答用紙を記入するペンの種類に、指定はありません。
わたしはシャープペンシルで記入しました。

念のため、消えるボールペンでの記入は避けた方が安心。
消えるボールペンは、熱でインクが消える仕組みなので、夏の車内では書いた文字が消えてしまう可能性があります。
一般的なボールペン、シャープペンシル、鉛筆を使用するのがおすすめです。

サウナに関する資格は他にもある?

サウナ・スパ健康アドバイザー以外の、サウナに関する資格を紹介します。

サウナ・スパ管理士

サウナ・スパなどの温浴施設で、主にマネージメント業務に従事する管理者向けの資格。

サウナ・スパ健康士

サウナ・スパなどの温泉施設で、主にトレーナー等のボディケア業務に従事する従業員向けの資格。

まとめ

サウナ・スパ健康アドバイザー資格について、サウナ女子であるわたしの経験を元に紹介しました。

要点をまとめます。

  • サウナ・スパ健康アドバイザーは、サウナやスパを楽しむ人が正しい知識を身に付け、自分の健康に活用することを目指した認定資格
  • 最短1~2週間で取得可能
  • テキストに書かれていることが出題される
  • サウナ・スパ健康アドバイザー資格証カードを提示すると、入浴料金が割引になる施設がある
  • 履歴書に書くことができる
  • 受験料5,000円と代金引換手数料(300円+税)がかかる

わたしはサウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得して、サウナをもっと楽しめるようになりました。
サウナを楽しみたい方や知識を増やしたい方、サウナや温浴施設で働きたいと思っている方は、取得して損はないのではないでしょうか。

-サウナを楽しむ
-,